村上春樹の第一声は?選曲は?
村上春樹初のラジオ番組をみんなで聴こう


8月5日()18:00~



作家・村上春樹氏が自身初のDJを務める
ラジオ番組『村上RADIO~RUN&SONGS~』が
8月5日(日)19時から全国のJFN系列で放送されます。

村上春樹氏がテレビやラジオに出演するのは初めてであり、
日本国内のみならず、海外からも大きく注目されているそうです。

今回、ニコニコ生放送では『村上RADIO~RUN&SONGS~』を、
ユーザーの皆さんと一緒に聴く番組をお送りします。

出演は、村上春樹作品に登場する音楽の読み解き方を解説した
話題の書『村上春樹の100曲』の著者である、
評論家の栗原裕一郎氏とライターの藤井勉氏。
さらにゲストとして音楽評論家の柳樂光隆氏を迎え、
村上春樹作品と音楽の深い関係を中心としたトークをお送りします。


※ラジオ放送の音声は流れませんので、お持ちのラジカセやPCなどで視聴しながらお楽しみください。


【出演者】(敬称略)
栗原裕一郎@y_kurihara
 評論家。文芸、音楽、社会問題などその執筆活動は多岐にわたる。
 主な著書に『の文学史』(第62回日本推理作家協会賞受賞)、
 共著に『石原慎太郎を読んでみた』などがある。

藤井勉
 ライター。2008年豊﨑由美氏主催の書評講座「書評の愉悦ブックレビュー」参加を
 きっかけに文章を書き始める。
 共著に『村上春樹を音楽で読み解く』がある。

柳樂光隆@Elis_ragiNa
 音楽評論家。『MILES:Reimagined』、
 21世紀以降のジャズをまとめた世界初の
 ジャズ本「Jazz The New Chapter」シリーズ監修者。
 共著に後藤雅洋、村井康司との鼎談集『100年のジャズを聴く』など


『村上春樹の100曲』 (立東舎)