お知らせの最近のブログ記事

middle.jpg
ニコニコ超会議2016 ニコニ立体写真館
2016年4月29日〜30日に開催されるニコニコ超会議2016 ニコニ立体写真館では、ユーザMMDモデルを募集致しました。

たくさんのご応募をいただいた中から、15キャラクターを採用させていただきました。

採用結果は 超会議特設ページ をご確認ください。



採用させていただいた作品の中から、ニコニ立体上で公開している作品をご紹介いたします。
 




























ニコニコ超会議2016では是非「ニコニ立体写真館」ブースにお立ち寄りください!
よろしくお願いいたします!

middle.jpg
ニコニコ超会議2016 ニコニ立体写真館
2016年4月29日〜30日に開催されるニコニコ超会議2016において、
3Dモデルと記念写真を撮ることができる「ニコニ立体写真館」ブースでは、
今年もユーザーMMDモデルを大募集します!


ニコニ立体写真館とは?

最新のVR技術を用いてniconicoでお馴染みの3D・MMDモデルと記念撮影ができるブースです。
モーションキャプチャー装置を装着したスタッフと画面中のキャラクターがリアルタイムに連動し、
様々なポーズでキャラクターとの撮影が可能です。


photo.jpg

ユーザーMMDモデル大募集
有名MMDモデルだけじゃない!
あなたが作ったMMDモデルを写真館に登場させよう!
ニコニ立体にMMDモデルを投稿し、作品編集ページから応募する
ことで、ニコニ立体写真館で一緒に記念撮影ができるキャラクター
にあなたのMMDモデルが登場します。
あなたが考えたオリジナルモデルの他に、
東方Projectの二次創作モデルも応募可能です!


応募方法
MMDモデルを「フルスクラッチ作品」として投稿し、
作品編集ページ下部にある「ニコニ立体写真館に応募する」
チェックボックスをオンにして公開してください。
過去に投稿したMMDモデルも同様に応募が可能です。


応募期間
2016年3月1日 ~ 2016年4月10日 まで


注意事項

  • ご応募いただいたすべてのMMDモデルが採用されるわけではありません。
  • 採用されたMMDモデルは4月20日にニコニ立体 お知らせブログにて発表予定です。
  • 正しくボーンが設定されたPMDまたはPMX形式の人型MMDモデルに限ります。
  • 東方Projectの二次創作モデルは、原作のデザインに準拠したものに限ります。
    二次創作が出典のアレンジ衣装などはご応募いただけません。
  • 応募作品の取り扱いは「ニコニ立体 利用規約」に準ずるものとします。
  • 超会議2015で採用されたMMDモデルについてもご応募いただけます。

是非ふるってご応募ください!


いつもニコニ立体をご利用いただきありがとうございます。

β版として提供させていただきましたWebGLプレイヤーにつきまして、
本日正式版を公開いたしました。

MMD形式における半透明描画の不具合や物理演算の挙動の不具合、
各種形式におけるエフェクトやライトのUnityプレイヤーとの差異が解消されました。

今後はWebGLプレイヤーを標準のプレイヤーとし、
Unityプレイヤーは段階的に廃止する予定です。

今後ともニコニ立体をよろしくお願いいたします。

いつもニコニ立体をご利用いただきありがとうございます。

本日よりWebGLプレイヤー(β)が法線マップに対応しました。
OBJならびにMQO形式のランタイムモデルで利用が可能となりました。
現在WebGLプレイヤー(β)でのご提供となっておりますが、
近日Unityプレイヤーの対応も予定しております。

今後ともニコニ立体をよろしくお願いいたします。

いつもニコニ立体をご利用いただきありがとうございます。

本日よりニコニ立体に投稿された作品を
株式会社エクストーンが運営するスマートフォンアプリ「ぱられるダイバー」上で
公開することできる機能を追加いたしました。
(投稿者の許可なしに勝手に公開されることはありません。)

「ぱられるダイバー」とはスマートフォン用のVRヘッドセットに対応しており
視聴している音楽のリズムに合わせて踊る 3D キャラクターを
360 度好きな角度から自由自在に楽しむことができるアプリです。

公開するには作品編集ページの「外部アプリ連携」欄内の
「ぱられるダイバー(株式会社エクストーン)に申請する」チェックボックスをオンにしてください。

extone.png

今後ともニコニ立体をよろしくお願いいたします。

WebGLプレイヤー(β)を公開しました

いつもニコニ立体をご利用いただきありがとうございます。

本日より試験的にWebGLプレイヤー(β)の提供を開始いたしました。
WebGLプレイヤー(β)は3Dモデルの表示にプラグインを必要とせず、
描画が高速化され、一部のLinuxマシンやスマートフォンで閲覧が可能となります。
プレイヤー右下部のボタンより既存プレイヤーとの切り替えが可能です。

現在β版につき、下記の制約がございます。
・イメージエフェクトの一部が適用されません。
・MMDモデルにおける物理演算の挙動が既存プレイヤーと異なります。
・Unityモデルは既存プレイヤーで表示されます。
・表示に必ず失敗する作品があります。
・挙動や描画結果が既存プレイヤーと異なる場合があります。

今後ともニコニ立体をよろしくお願いいたします。

nicorep.jpg

いつもニコニ立体をご利用いただきありがとうございます。

6月2日実施予定のメンテナンス終了後より、
ニコニ立体のお気に入りユーザー(フォロー)情報がniconicoサービスと共通化され、
ニコニ立体に関する情報がニコレポに表示されるようになります。

ニコレポでは下記の情報が表示されます。
・お気に入りユーザーが作品を投稿した
・お気に入りユーザーが配布データを公開した
・お気に入りユーザーが配布データを更新した
・お気に入りユーザーが作品をお気に入り登録した

また、お気に入りユーザーの登録上限数も共通化されます。
大変勝手ながら、合算で登録上限数を上回るユーザーの方は、あふれた件数分だけ、
ニコニ立体のお気に入りユーザーを解除させていただく場合がございます。
対象となるユーザーの皆様へは、メンテナンス終了後に、
ニコニ立体のメッセージ機能を用いて個別にご案内を申し上げます。
大変ご不便をおかけいたします。


今後ともニコニ立体をよろしくお願いいたします。

middle.jpg
ニコニコ超会議2015 ニコニ立体写真館
2015年4月25日〜26日に開催されるニコニコ超会議2015において、
3Dモデルと記念写真を撮ることができる「ニコニ立体写真館」ブースでは、
ユーザーMMDモデルを募集しました。
採用された12のモデルをご紹介します!

メルフィさん by かにひらさん


ふちゃきち by 〜白〜さん


プロ生ちゃん by 5zjさん


ユノア by 月狐ミコトさん


クラン・ハイル by 犬風邪Pさん


楓歌コト by ロウさん


ペコゴロー君 by ゴロペコさん


聖白蓮(東方Project二次創作モデル) by モンテコアさん


博麗霊夢(東方Project二次創作モデル) by モンテコアさん


チルノ(東方Project二次創作モデル) by ゆきはねさん


河城にとり(東方Project二次創作モデル) by 鯖缶さん


八雲紫(東方Project二次創作モデル) by Nanami.Wさん




ニコニコ超会議2015では是非「ニコニ立体写真館」ブースにお立ち寄りください!
よろしくお願いいたします!

いつもニコニ立体をご利用いただきありがとうございます。
2015年4月14日より配信が開始されましたGoogle Chromeのバージョン42について仕様が変更となり、
ニコニ立体をご覧になるにはブラウザの設定を変更いただく必要がございます。

Firefox、Internet Explorer、Safariなど他のブラウザをお使いの皆様は引き続きご覧いただけます。
他のブラウザをご利用いただくか、
Google Chromeにてご覧いただきたい場合は、大変ご迷惑をおかけいたしますが、
下記のURLより手順をご確認いただき、設定を変更いただければ幸いです。
http://japan.unity3d.com/blog/?p=2276


ニコニ立体ではユーザーの皆様の利便性向上のため、
今後このような設定やプラグインを必要としない方式を検討してまいります。
大変お手数をお掛けいたしますが、今後ともニコニ立体をよろしくお願いいたします。

middle.jpg
ニコニコ超会議2015 ニコニ立体写真館
2015年4月25日〜26日に開催されるニコニコ超会議2015において、
3Dモデルと記念写真を撮ることができる「ニコニ立体写真館」ブースでは、
ユーザーMMDモデルを大募集します!


ニコニ立体写真館とは?

最新のVR技術を用いてniconicoでお馴染みの3D・MMDモデルと記念撮影ができるブースです。
モーションキャプチャー装置を装着したスタッフと画面中のキャラクターがリアルタイムに連動し、
様々なポーズでキャラクターとの撮影が可能です。


photo.jpg

ユーザーMMDモデル大募集
有名MMDモデルだけじゃない!
あなたが作ったMMDモデルを写真館に登場させよう!
ニコニ立体にMMDモデルを投稿し、作品編集ページから応募する
ことで、ニコニ立体写真館で一緒に記念撮影ができるキャラクター
にあなたのMMDモデルが登場します。
あなたが考えたオリジナルモデルの他に、
東方Projectの二次創作モデルも応募可能です!


応募方法
MMDモデルを「フルスクラッチ作品」として投稿し、
作品編集ページ下部にある「ニコニ立体写真館に応募する」
チェックボックスをオンにして公開してください。
過去に投稿したMMDモデルも同様に応募が可能です。


応募期間
2014年2月17日19:00 ~ 2015年4月12日 23:59まで


注意事項

  • ご応募いただいたすべてのMMDモデルが採用されるわけではありません。
  • 採用されたMMDモデルは4月20日にニコニ立体 お知らせブログにて発表予定です。
  • 正しくボーンが設定されたPMDまたはPMX形式の人型MMDモデルに限ります。
  • 東方Projectの二次創作モデルは、原作のデザインに準拠したものに限ります。
    二次創作が出典のアレンジ衣装などはご応募いただけません。
  • 応募作品の取り扱いは「ニコニ立体 利用規約」に準ずるものとします。

是非ふるってご応募ください!