3.コスプレメイク
普段の顔にちょい足し キャラに似せてメイクする

 普段のメイクより少し濃い目に作りたいところ。ウィッグやカラコンに負けないよう、バランスをとる必要があります。派手すぎてもキャラクターからかけ離れますが、パッとしない地味顔もさびしい。

 下地やファンデーションはマットに仕上げ、アイメイクはアイシャドウとアイラインを使ったら、つけまつげを貼る。眉毛は短めに切りそろえてから、ウィッグの色に合わせるか、カラーアイブロウマスカラを使って色を付けます。

 基本的な流れは上記の通りですが、キャラ顔に合わせて描き方も変えましょう。つり目ならアイラインを跳ね上げたり、プリンセスならつけまつげを2枚以上使うなど。キャラ絵と鏡を見比べて、事前に練習してみて。


■記事一覧
  1. 1.衣装の買い方:キャラクターを決めて衣装を探そう
  2. 2.ウィッグの探し方:色と形を選んでウィッグをカット&セット
  3. 3.コスプレメイク:普段の顔にちょい足しキャラに似せてメイクする
  4. 4.写真撮影しよう:まずはお家で練習 コスプレ撮影しよう
  5. 5.会場でのマナー:実は知らないイベント会場のマナー
  6. 6.SNSサイト活用:使わなきゃソン!イベント前後のSNS活用術
  7. 7.公式サイトのチェック:公式サイトは情報いっぱい 大事なルールもチェック
  8. 8.忘れ物に注意:忘れ物は無いかな 準備も楽しくしよう
  9. 9.交流して楽しもう:積極的に話しかけて友達になろう
  10. 10.次の予定を決めよう:またコスプレで遊ぶなら情報を集めよう

池袋ハロウィンコスプレフェス2017 とは
東池袋エリアを巻き込んだ、日本最大級のコスプレイベントです。

<日時>
2017年10月28日(土)/29日(日)
10:00 – 18:00
※ステージイベント:11:00 – 17:00
※更衣室・荷物置き場:10:00 – 18:00

>>公式サイトはこちら

公式twitter 

最新情報は niconicoコスプレ公式twitter のアカウントで発信しています。