CATEGORYカテゴリー

(2/18追記)【重要】利用規約違反行為に対するペナルティ措置内容の一部見直しについて【ニコニコ生放送】

【2021年2月18日(木)追記】

いつもニコニコ生放送をご利用いただきありがとうございます。

本記事で告知しておりました、放送者が利用規約に違反した際のペナルティ措置内容の一部見直しを、2021年3月17日(水)に実施する予定です。

今後ともニコニコ生放送をよろしくお願いいたします。

いつもニコニコ生放送をご利用いただきありがとうございます。

2021年1月19日(火)放送の週刊ニコニコインフォ内にて告知いたしましたとおり、2021年3月中旬を目途に、放送者が利用規約に違反した際のペナルティ措置内容を一部見直します。

あわせて、1月19日(火)より、2019年12月31日(火)以前に無期限の配信禁止ペナルティ措置を受けているアカウントを対象として、放送者本人からの申請をもとに、ニコニコサービスのご利用状況を調査のうえ、ペナルティ措置を解除する取り組みを開始いたします。


放送者の方が利用規約に違反した際のペナルティ措置内容の一部見直しについて

1回目・2回目の違反警告時のペナルティ措置内容を下記のとおり変更いたします。※1

penalty

なお、迷惑行為による利用規約違反とアカウントの再取得を、ニコニコからの最終警告後にも繰り返す放送者に対する「すべての所有アカウントでニコニコ生放送での配信をお断りする措置」に変更はありません。

※1 1回目・2回目の違反警告によるペナルティ措置期間中のアカウントは、配信禁止期間の切り替えにともない、ペナルティ措置内容の変更と同時に配信禁止期間が終了となる場合があります


無期限の配信禁止ペナルティ措置を受けているアカウントの措置解除について

下記のペナルティ措置解除対象に該当するアカウントを所持していて、対象アカウントの措置解除を希望される放送者の方は、受付フォームにて必要事項を記入のうえご連絡ください。

■ペナルティ措置解除対象
2019年12月31日(火)以前に「無期限の配信禁止ペナルティ措置」を受けているアカウント

■受付開始日時
2021年1月19日(火)

■受付フォーム

こちらのニコニコヘルプより申請をお願いいたします。
措置解除希望アカウントの登録メールアドレスやログインパスワードを忘れたという場合は、お手数ですが、こちらのニコニコヘルプよりカスタマーサポートまでご連絡ください。


■ご注意事項
・無期限の配信禁止ペナルティ措置を受けた前後も含めて、ニコニコサービスのご利用状況を総合的に調査したうえで、措置解除の判断を行います
・ご利用状況の調査を行うため、解除希望申請に対する回答にはお時間をいただきます
・他者の権利侵害行為/迷惑行為による違反履歴や、意図的に違反行為を行った履歴などが確認された場合は、措置解除の対象外となります。あらかじめご了承ください

迷惑行為による利用規約違反とアカウントの再取得を、ニコニコからの最終警告後にも繰り返す放送者に対する「すべての所有アカウントでニコニコ生放送での配信をお断りする措置」は措置解除対象ではありません


経緯・目的

ニコニコ生放送では、番組内で利用規約に違反する行為があると確認された場合、番組の停止措置やタイムシフトの削除措置とともに、放送者に対して「警告」と「段階的な配信禁止ペナルティ措置」を行っています。

現在の配信禁止ペナルティ措置の内容は、ニコニコ生放送のサービス開始当初に策定されたものです。

今回は、当時と比較してサービスを取り巻く環境や違反傾向も大きく変わったことから、ニコニコ生放送のリメイク計画で取り組んでいる「時流にあわせた仕組みの見直し」の一環として、配信禁止ペナルティ措置の内容を一部見直すことにいたしました。

これにより、故意ではない違反行為の場合は短期間で配信を再開できるようになるとともに、違反行為を繰り返す場合には、ペナルティが重くなるまでの期間が短くなります。

また、ニコニコ窓口ブロマガ記事でもお知らせしておりますとおり、ニコニコ生放送(ユーザー生放送)では、「時流にあわせた仕組みの見直し」の取り組みの1つとして、これまでの「放送者のコミュニティ」をフォローする形から、生放送以外のニコニコサービスと同様「放送者のアカウント」をフォローして通知を受け取る形式に移行していきます。

そのように「放送者のアカウント」の重要性が高まるのにあわせて、故意ではない違反行為で無期限の配信禁止ペナルティ措置を受けてしまったものの、異議申し立てができず配信できなくなってしまったアカウントなどを対象に、ペナルティ措置を解除し、その価値を回復する取り組みを開始いたしました。


ユーザーのみなさまに楽しく安全にサービスをご利用いただけるよう、引き続き改善に取り組んでまいります。

今後ともニコニコ生放送をよろしくお願いいたします。

SHARE

PR