CATEGORYカテゴリー

ニコニコ超会議2022シンボルマーク募集のご案内

cho2022symbolimg01

2022年4月29日・30日に幕張メッセにて開催予定の「ニコニコ超会議2022」。
超会議のロゴと共にたくさんの場所で使用されるシンボルマークは、ユーザーのみなさまから募集しています。
今回も、ユーザーのみなさまから「ニコニコ超会議2022」の顔になるシンボルマークを募集します。
シンボルマークが採用されると、公式サイトや生放送、公式グッズや、会場などリアルもネットもさまざまな場所で超会議の顔として大活躍!この機会にぜひご参加ください!

募集期間:2022年1月8日(土)12:00~2022年1月23日(日)23:59まで

規約に同意の上、応募する
応募作品を見る

シンボルマークが採用されると…
あなたの考えたシンボルマークが超会議の「顔」としてリアルでもネットでもたくさん登場します!


photo02

会場内に…!


photo01

グッズに…!


photo03

幕張メッセ周辺にも…!

募集要項

テーマ:ニコニコ超会議2022 シンボルマーク

募集期間:2022年1月8日(土)12:00~2022年1月23日(日)23:59まで

投稿形式:形式:JPEG,GIF,PNG形式(最大10MBまで)
※オリジナルのデータ(ai形式など)は保管しておいてください。
コンテストタグ:必須:投稿時に『超会議2022シンボルマーク』タグを付与し、ロックしてください。
※上記の必須タグがロックされた時点で応募されたと判断されます。
※一人あたり何枚投稿していただいてもかまいません

応募資格:受賞歴の有無等は問いません。

注意事項:
超会議ロゴは募集対象外です。既定のものをご使用ください。
≫超会議2022ロゴはこちら
白黒印刷も行うため、カラーでご応募いただく場合単色パターンも作成ください。
※単色利用の際はカラー指定はできませんのでご注意ください。
制作はベクター形式を推奨します。
イラストや細かい表現は、潰れてしまう可能性があります。シンプルなデザインを推奨します。
ニコニ・コモンズの画像素材がお使いいただけます。

作品利用について:
シンボルマークに採用された場合、実際の用途に則して最終的なデザインを改変させていただくことがあります。予めご了承ください。
採用作品は、公式サイト、ポスター、テレビCM、各種グッズなどに使用されます。シンボルマークは以下のように、ロゴと一緒に配置されます。

cho2022symbolimg02

賞品:
■最優秀賞(1名)
・作品を公式シンボルマークとして採用
・ニコニコ超会議2022にのグッズ詰め合わせを贈呈
・下記いずれかお選びいただけます。
 【会場への来場をご希望される場合】
  ニコニコ超会議2022に(両日)ご招待
  (ただしリアル開催がある場合に限ります。)
 【会場への来場をご希望されない場合】
   代替の商品を別途検討させていただきます。

■優秀賞(3名)
下記いずれかお選びいただけます。
 【会場への来場をご希望される場合】
  ニコニコ超会議2022に(両日)ご招待
  (ただしリアル開催がある場合に限ります。)
 【会場への来場をご希望されない場合】
  代替の商品を別途検討させていただきます。

結果発表:
募集締め切り後、ニコニコ超会議実行委員会において一次審査を行い、ユーザーのみなさんによって採用作品を最終決定いたします。
結果は本サイトにて発表します。
また、登録アカウントに運営からご連絡をさせていただきます。

規約に同意の上、応募する
応募作品を見る


応募規約:
「ニコニコ超会議2022」シンボルマーク募集  応募規約

株式会社ドワンゴ(以下、「当社」といいます)は、当社が運営するサービス「ニコニコ静画」において、「ニコニコ超会議2022」シンボルマーク募集(以下、「本募集」といいます)を開催します。応募者は、本応募規約に同意のうえ本募集に参加するものとします。

1.参加方法

本募集に参加するためには、「ニコニコ」のアカウント登録(無料登録可能)を行う必要があります。作品は、本募集に関する特設ページ上に表示される期間内に、所定の方法で投稿するものとします。作品を投稿した上で、指定されるタグを付け、タグをロックした時点で応募したものとします。

2.応募作品について

応募作品は、応募者自身が作成し、応募者自身が権利を有しているものに限ります。以下に該当する作品は、審査対象外とし、コンテストタグが削除されます。また、審査対象外となった場合は、作品を削除する場合があり、審査後に審査対象外となる事由が判明した場合は、審査の結果を取り消す場合があります。
  • 本規約を遵守していないもの。

  • ニコニコ静画投稿規約及びニコニコ静画利用規約(規約内で適用されるニコニコ規約等を含みます)を遵守していないもの。

  • 募集テーマから逸脱していると判断されたもの

  • 知的財産権、名誉、信用、肖像、プライバシー等の第三者の権利を侵害するもの。

  • 公序良俗に反するもの。

  • 第三者に当該作品の利用許諾をしているもの。

  • 他のコンテスト等に投稿済みのもの及び過去に他のコンテスト等で受賞したもの。

  • 当社が不適切と判断したもの。

3.応募作品の取り扱いについて

応募作品の取り扱いは、ニコニコ静画投稿規約の定めに従うものとし、応募作品に係る著作権(二次的著作物の場合は当該二次的著作物に係る著作権)は、原則として応募者に帰属するものとします。但し、応募者は応募作品について、当社又は当社が指定する第三者に対し、当該作品に関する世界的、非独占的、永続的、無償、サブライセンス可能かつ譲渡可能なライセンスを付与するものとします。
応募者は当社又は当社が指定する第三者に対し、著作者人格権を行使しないものとします。当社又は当社が指定する第三者は、応募作品を、応募者の事前の承諾なく、ニコニコ超会議、関連イベントその他の「ニコニコ」及び「ニコニコ」(ニコニコ超会議を含む)と連携するサービス(運営会社以外の第三者のサービスも含みます)の企画・運営、プロモーション等で利用することができ、その際は必要となる改変を行うことができるものとします。
なお、応募者は、応募作品が最優秀作品に選出された場合は、上記に拘らず、当該最優秀作品の著作権(著作権法第21条から第26条、第27条及び第28条所定の全ての権利、並びに将来法令の改正によって付与される権利を含みます)、商標権、意匠権等、その他一切の権利が当社に無償で譲渡されることを予め了承するものとします。また、当該最優秀作品の応募者は当社又は当社が指定する第三者に対し、著作者人格権を行使しないものとします。
応募者は、応募作品に関し、上記ライセンスの付与又は譲渡をするために必要な権限を有することを表明・保証するものとします。
これにも拘らず、審査対象外となる事由が判明した場合、上記のライセンスの付与又は譲渡は無効になるものとします。
応募後は、タグロックの解除、作品の削除、応募者のアカウントの削除等がなされた場合であっても、当該ライセンス又は譲渡は有効に存続するものとします。

4.賞品について

当社による審査の結果、入賞された応募作品の応募者には、当社から賞品が提供されます。当該応募者に対しては、当社より電子メールにより入賞の連絡を入れます。
当社は、応募作品・応募情報等の不備及び虚偽、その他当社にて不適格であると認められた場合、賞品の提供対象から除外すること、又は、取り消しを行うことがございます。
また、当社都合により賞品の内容が変更となる場合もしくは賞品の提供がなくなる場合がございます。予めご了承ください。

5.個人情報の取り扱いについて

本募集にかかわる応募者の個人情報は、応募作品に関する諸連絡、賞品等の発送以外の目的で一切利用いたしません。
当社は、本募集実施に必要な範囲で、賞品等の発送業務など個人情報取扱いを含む業務を委託先に業務委託することがあります。賞品等の発送上、やむを得ない場合には、委託先が直接応募者に連絡することがあります。予めご了承ください。
その他個人情報の取扱いについては当社「個人情報保護方針」(https://account.nicovideo.jp/rules/account)をご確認下さい。

6.免責事項

応募者は、自己の責任と負担において本募集に参加するものとします。
本募集は、「ニコニコ静画」のシステムのメンテナンス又はその他の理由によって、事前に何ら通告なく休止又は中止する場合があります。
当社は、本募集に参加したこと又は参加ができないことによって引き起こされた損害について、直接的又は間接的な損害を問わず一切責任を負わないものとします。本募集に参加したことにより発生した、応募者とその他の第三者との間で生じるいかなる紛争についても、当社は免責されるものとします。

7.準拠法と裁判管轄

本規約は日本法を準拠法とし、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。本募集及び本規約の表示は全て日本語により表示され、日本語のみにより解釈されます。
以上。

ニコニコ超会議2022 開催概要

開催日:2022年4月29日・30日
場所:幕張メッセ

SHARE

PR