世界でいちばんダサいシリーズのナウさにバカウケ。


こんにちは、ぐらです。なんか「もっと個性を出していく方向で!」という指令がかかっているので、どんどん個人情報をさらしていきたいと思います。今日の昼ご飯はカロリーメイト(チョコレート味)でした。


さてさて、「ニコニコ動画データ分析研究発表会」なる発表会が開かれたそうですよ。
「膨大なデータを分析して見えてくること」ニコニコ動画データ分析研究発表会:CodeZine

ニコニコ動画のありとあらゆるデータを分析し、「ニコニコ動画でどういうことが起きているのか!」「どうやってブームが生まれるのか!」的なことを発表する発表会だそうです。そのために、動画の再生データやら、コメント数やら、マイリスト数やらを集めたり、タグや動画の説明文を解析して分類したり、数式にあてはめたり、むしろ数式を作ったり、でもって、グラフにしたり、図にしたりして、「こういうことです!」ってババーンと発表して、見ている人は「ははーん、なるほどー」ってなったそうです。


とまぁ、いろいろ書いてみたんだけど、はっきり言ってわけがわかりません! 何言っているのこの人達! リンゴとみかんで説明してください! 頭いいのわかったから日本とか任せる!!なーんて言いたくなります。いいの、いいの。世の中わからない方が幸せってこともありますし。


ところで、この発表会の発表者の中には、ニコニコ大百科を1人で作っているグニャラくんもいたんですよ。で、その資料がちょっと面白いんです。


ニコニコ動画には「タグ」がありますよね。じゃあ、

・一番多くつけられているタグって何?
・それって全体のどれぐらい?
・そういえば「VOCALOID」と「初音ミク」ってセットでつけられることが多いけど、
 「けしからん」はどんなタグと一緒につきやすい?

なんて、ちょっと興味ありません? それをデータ分析し、図にしたのがこちらだそうです。

なんだかカラフルですね! 1個1個のタイルが「タグ」になります。で、たくさんの動画についているほど面積が大きくなります。そして関係あるタグ同士は近くにあります。ちなみ左上の一番大きい石色のやつは「ゲーム」タグです。へー。


もうちょっと拡大してみると、こんな感じ。

大きな「動物」タグの近くに「犬」とか「猫」とか「ネコ」とか「ぬこ」があるのがわかります。そして見えますね、「けしからん」というタイルが。つまり、けしからんタグは動物動画につけられることが多いということなんです。そーなのかー。


この図、グニャラくんのブログよりzipでダウンロードできます。ニコ厨はzipのダウンロードとか、zipの解凍とか大得意だからちょうど良かったな!(解凍してできる「voro_th5000_merge.pdf」というファイルです)


一応、細かい説明だけど、

・登録数の多いタグだけを抽出しているので、ニコニコ内全部のタグじゃないよ
・だから図にないタグも含めると、各タグの面積ももうちょっと小さくなるはずだよ
・「けしからん」は多くの動画についてるけど、中でも動物系につきやすいって意味だよ
・ボロノイツリーマップ(Voronoi Treemap)って言うらしいよ
・タグは実在するので、気になるタグがあったらニコニコ動画で検索するといいよ
・細かいことはグニャラくんに生放送で聞いてね



個人的には、この図がニコニコ動画内のどっかでいつも見られるようになって、タイルをクリックすると動画検索できたりすれば、便利で面白そうだなぁーって思いました。あと、もうちょっとたくさんのタグがある細かいバージョンも、ぜひ見てみたいですね!


いろいろ書いたけど、つまりはグニャラくんはすごい!ってこった。