最新記事

カテゴリーアーカイブ

月別アーカイブ

RDF 1.0

RSS 2.0

ATOM 1.0

SMILEVIDEOへの動画投稿の際の注意点

現在、よくおこっていることについて、まとめてみました。

■SMILEVIDEOのビデオフォーマット情報

 Q.音がずれるんだけど
 A.元のビデオの音声やビデオ部分が可変ビットレートになっている可能性があります。
  CBRでエンコードされたものが推奨です。
  WMVの場合は30fps CBRエンコード推奨。

 Q.FLVをアップロードしたら時間がおかしくなる
 A.NULLフレームを大量に含むFLVの場合時間の検出精度が低下しますので、NULLフレームをなるべく含まない形式が望ましいです。またCBRモードでのエンコードが望ましいです。
  また、FLVファイルのファイルヘッダーが正常でないものも著しく情報精度が低下します(画像反転・時間認識の誤り等)。

 Q.アップロードしたら映像が反転している
 A.元のビデオファイルのヘッダー情報が壊れている可能性があります。FLVの場合は正常なファイルヘッダーを記録してください。
  そのほかのビデオフォーマットの場合はエンコードソフト等で正常なファイルになるようにしてください。

 Q.FLVをアップロードしたら音声がおかしい
 A.FlashPlayerの仕様的問題で、音声フォーマットは
  MPEG1-レイヤ3(通称MP3)サンプリングレート 22kHzまたは44.1kHz ビットレート32kbps~128kbps推奨。
  上記MP3フォーマット以外での音声につきましては動作保障はされません。

 Q.FLVの動画部分のコーデックは?
 A.H.263もしくは、On2VP6(通称VP62)です。

 Q.FLVのアップロードがでいない
 A.SMILEVIDEOでは制限として、動画・音声を含む総ビットレートが600kbps以内かつ40MB以内のものを許容範囲としています。
  (なお、総ビットレートはファイルヘッダー等のオーバーヘッド分も含みます)


もろもろまとめ的結論
 元のビデオソースは映像(DivX/XviD/MPEG1/MPEG2)・音声共にCBRでエンコードが推奨。
 WMVの場合はWindowsMedia8系で、映像・音声共にCBRでエンコードされたものが推奨。
 FLVの場合は、正常なファイルヘッダーがあり、NULLフレームを含まないものが推奨。

トラックバック ( 0 )

トラックバックURL:http://blog.nicovideo.jp/mt/mt-tb.cgi/347